‘PC’ カテゴリーのアーカイブ

とりあえず、MacとWindows7のファイル共有は必須ですね。

2012 年 7 月 14 日 土曜日 by Koh(47,311 views)
 

MacとWindowsのファイル共有

 

家に複数台のコンピューターがあると、コンピューター同士のファイル共有をしないとデータの受け渡しが何かと不便だし、無駄なディスクを使う!ということで、MacとWindwos7のファイル共有設定を行いました。できて当たり前の事なのですが、すごく快適になりました。

 

では、私が行った設定方法を記述しておきます。まだファイル共有環境を構築されてない方は、ご参考に!なるかな?

 

 

1.コンピューター名とワークグループ名の設定

 

まずは、それぞれのコンピュータに名前をつけ、それぞれのコンピューターをグルーピングする為の、ワークグループ名を決めます。

※コンピューター名は既にパソコンの初期導入時に設定されているかと思いますが、気に入らない場合は変更してください。(日本語登録している場合は、英語登録に変更が必要です。)

 

ここでは、仮に以下の名前で設定してみます。

 

コンピューター コンピューター名 ワークグループ名
 Mac  koh-mac  katayama-home
 Windows7  KOH-PC  KATAYAMA-HOME

※ワークグループ名は同じグループということをパソコンに教えてあげるため、同一名にする必要があります。

※また、Macは小文字、Windowsは大文字で設定します。

 

 

■Mac側の設定方法

 

[システム環境設定]→[ネットワーク]→右下の[詳細]を開き、[WINS]タブをクリックします。そうすると、下記のような画面になりますので、NetBIOS名にコンピュータ名を、ワークグループにワークグループ名を入力し、[OK]ボタンを押下してください。そうすると、元の画面に戻りますので、[適用]ボタンを押下して設定を反映してください。

 

ネットワークWINS設定
ネットワークWINS設定

 

■Windows7側の設定方法

 

[コントロールパネル]→[システム]→[システムの詳細設定]を開き、[コンピュータ名]タブをクリックします。そうすると、下記のような画面が開きますので、[変更]ボタンを押下してコンピューター名/ドメイン名の変更画面より、コンピュータ名、とワークグループ名を入力してください。入力が完了したら、先ほどと同様に、[OK]ボタン、元の画面にて[適用]ボタンを押下し設定を反映してください。ここで、コンピューターの再起動を促すメッセージが表示されますので、指示通り再起動を行ってください。

 

PC コンピュータ名・ドメイン名変更画面
PC コンピューター名・ドメイン名の変更画面

 

企業内では、ドメイン管理を行っているところが 殆どですが、家庭内でネットワークを作るのであれば、ワークグループで十分です。これで、ホームネットワーク環境上でのMacとWindows7の紐付けが行われました。後は、Mac、Windowsそれぞれで、相手に公開する共有フォルダーを作成します。

 

 

2.共有フォルダーの作成

 

■Mac側の設定方法

 

[システム環境設定]→[共有] を開きます。コンピュータ名に先ほどの名前を入力し、編集ボタンをクリックしてください。そうすると以下のような画面が開きますので、[ダイナミック・グローバル・ホスト名を使用]にチェックを入れ、ホスト名を入力し、[OK]ボタンを押下してください。

 

Mac 共有フォルダー作成

次に、ファイル共有にチェックを入れ、共有したいフォルダーとアクセス権限を設定してください。[+]ボタンで追加、[-]ボタンで削除することができます。

 

Mac 共有フォルダー作成

 

■Windows7側の設定方法

 

[コンピューターの管理]からもできますが、簡単なのは、共有したいフォルダーを右クリックして、[プロパティ]を開いてください。そしたら以下のような画面が開きますので、[共有]タブの[共有]ボタンを押下し、共有設定を行ってください。

 

PC フォルダー共有設定

 

少し駆け足になりましたが、以上でMacとWindows7がお互いに参照しあえる環境が整いました。後は、Macの場合は「Finder」から、Windows7の場合は、「エクスプローラー」のネットワークから相手のコンピュータにアクセスし、共有フォルダーを参照してください。相手のコンピュータにアクセスする際は、それぞれのコンピュータにログオンする際に使用している、ユーザーID、パスワードを用いることで、アクセスできます。

 

以下は、MacからWindows7(koh-pc)の共有フォルダーにアクセスしている状態です。

MacからWindowsにアクセス

 

最後に!

 

手持ちのコンピューター同士を、ホームネットワーク上で共有するのではなく、クラウドサーバーを利用して、グローバルネットワーク上で共有するのも、一つのやり方だと思います。どのような環境を利用するのかは、それぞれの必要性に応じて、ベストな環境を選択してください!

 


 
コメントは受け付けていません。


Rocket Dock!WindowsにMac OS X Dock風ランチャを追加!

2012 年 3 月 26 日 月曜日 by Koh(15,596 views)
 

Windowsパソコンを使われている方は、ランチャソフトをインストールしていますか?ランチャソフトとは、あらかじめ登録しておいたファイルやプログラムをアイコンで一覧表示し、マウスでクリックすることにより簡単に起動させることができるアプリケーションのことです。

 

よく使うファイルやフォルダー、アプリケーション等を、ランチャに登録しておくと、ワンクリックで目的のものを起動させることができるため、作業効率上とても有効なソフトです。

 

今回は、私がWindows機で以前から使用しているランチャソフト(フリー)をご紹介します。そのソフトはこれ↓です。

 

 

私がこのランチャを気に入って使っている理由は、便利というのは勿論ありますが、以下画像のように、見た目が「Mac OS X のDock」風にできるという点です。そうです、”なんちゃって”です。でも、見た目がいいから、いいのです!

 

RocketDock(ロケットドック)

 

このソフト、ランチャーの アイコンにマウスをあてることで、アイコンを拡大表示させたり、クリックすることでアイコンを縦に揺らせたりできます。動きもスムーズで使用上、ストレスを感じたことはありません。また、複数のテーマが用意されており、ドックの見た目やアイコンの大きさなど、自分の好きなイメージに変えることができます。

 

他にも下記のように色々な設定が用意されていますので、ある程度自分が望む形にカスタマイズすることができると思います。Windowsで、ちょっと見た目いい感じのランチャーをお探しの方は、一度お試しください。

 

RocketDock設定RocketDock設定RocketDock設定

※クリックすることで拡大表示できます。

 

Rocket Dockはこちらからダウンロードできます。

 


 
コメントは受け付けていません。


ChromeでGoogleリーダーをちょっといい感じに見る拡張機能

2012 年 3 月 20 日 火曜日 by Koh(1,072 views)
 

Google chrome

皆さん、Googleリーダーは使っていますか?Googleリーダーとは、その名の通りGoogleが提供しているRSSリーダーですが、Googleが提供しているPC版リーダーサイトはデザインが悪いのか、どうも使いづらく見づらいです。

 

なので、私はパソコンの前に座っていながらも、iPhoneのリーダーアプリでニュースやブログ記事をチェックをすることが殆どです。ちなみに、私がメインで使っているRSSリーダーアプリは「Sylfeed」です。Sylfeedは機能が豊富で、ユーザビリティがよく、とても使いやすいリーダーアプリです。また、made in Japanなので諸々の説明が日本語表記なのもいいですね。

 

まぁ、これまで通りRSSチェックはiPhoneで行なっても良いのですが、せっかく大画面のパソコンが目の前にあるのだから、どうにかならないものかと思い、Chrome拡張機能を調べてみました。そしたら、ちょっと使ってもいいかも!という拡張機能があったのでメモ程度にご紹介します。見つけたChrome拡張機能はこれ↓

 

 

Reeder??Reederというと、iOSアプリのReederを連想しますが、どうも作者は違う感じです。また、Unofficialという文字からも分かるように、Chrome web storeでは配信されていません。では、早速この拡張機能の使用前、使用後イメージをご紹介します。

 

通常のGoogleリーダー画面(ノーマル版)

 

Googleリーダー

※画像をクリックすると拡大表示します。

 

Googleリーダー、おなじみの画面です。

 

 

Reeder for Chrome (Unofficial)拡張機能導入後

 

Reeder for Chrome (Unofficial)

※画像をクリックすると拡大表示します。

 

iOSアプリのReederを使ってみたことがある方なら、「あら?なんか見た目の雰囲気にてる」と感じると思います。拡張機能なのでフィードの登録・変更等も勿論できます。通常のPC版Googleリーダーサイトに物足りなさを感じている方は、一度この拡張機能の導入を検討されてはいかがですか?通常版よりは断然使いやすくなると思います。

 

Reeder for Chrome (Unofficial)はこちらからダウンロードできます。

 


 
コメントは受け付けていません。



Mobile Site Link