‘Food’ カテゴリーのアーカイブ

王将の餃子からの~、BAOBABパンケーキ!

2012 年 2 月 25 日 土曜日 by Koh(1,914 views)
 

今日のランチは、以前からお店の前を通るたびに気になっていたBAOBAB(バオバブ)というパンケーキ屋さんに行くことにした。しかし、ランチにパンケーキ?という気持ちになり、パンケーキを味わう前に餃子の王将で腹ごなしをすることに…

 

まず、今回行った餃子の王将は神戸御影店。

王将も店舗により味が違いますが、ここ御影店は地元でも美味しいと有名な店です。私がここに行く度に絶対注文するのが、この2品「餃子」と「唐揚げ」だ!

 

餃子の王将 御影店餃子の王将 御影店

 

餃子は言うまでもありませんが、この唐揚げが美味い!鶏のむね肉をここまで美味しくするとは。コストパフォーマンス も最高。餃子の王将 神戸御影店、おすすめです。

 

さて、今日の本命のバオバブランチへ向かうことにします。

 

外観はこのような雰囲気。

BAOBAB バオバブ

 

前々から、この「おいしいパンケーキのお店」というキャッチフレーズと「関西ウォーカー掲載」という宣伝に惹かれていたのだ。関西ウォーカー、遠い昔の学生時代によく見ていた雑誌です。懐かしい。

 

店内の雰囲気は年齢に関係なく入りやすい、良くも悪くも「喫茶店」という雰囲気です。実際に客層も、若い方からご年配の方まで様々でした。今回私が注文したのはこのアイスチョコ!バニラアイス・生クリーム・チョコレートソースをのっけた見ためにも美味しそうなパンケーキです。この豪快な感じ、食べる前からワクワクします。

 

BAOBAB(バオバブ)

 

味の方は、パンケーキがふわふわで生クリームが甘くて甘くて…美味しかったです。うちの子供はプレーンのパンケーキを食べたのですが、予想外にパクパクと完食です。家ではここまで食べないのに…やっぱりプロが焼くパンケーキは違うってことですね。子供の舌は正直です。プレーンのパンケーキにかけるシロップは自家製とのことです。

 

あとこのお店、テーマがハワイなのか、店内にはハワイの写真や、ハワイの小物(バッグや手提げ、アクセサリー)が展示販売されていました。ハワイ好きの方はちょっと違った楽しみ方ができるかもしれません。

 

BAOBAB(バオバブ)

 

ハワイで思い出したのですが、ハワイにも「ブーツ アンド キモズ」というツアー化されるほど有名なパンケーキの美味しいお店があります。一瞬そこのパンケーキの味がここで味わえる!?と期待したのですが、さすがに違いました。勝手な期待ごめんなさい。

 

バオバブさん、コーヒーもとっても美味しかったです。また行かせてもらいます!

餃子の王将 御影店の基本情報

住所:兵庫県神戸市東灘区御影中町1-13-8

電話:078-854-0682

HP:http://www.ohsho.co.jp/shop/index.php?a=shop_detail&shop_id=337

BAOBAB(バオバブ)の基本情報

住所:兵庫県神戸市東灘区御影石町3-12-25

電話:078-821-8082

HP:http://www.pancake-baobab.com/

 


 
コメントは受け付けていません。


なかなか美味いぞ!じゃがいもで作ったモチモチカムジャ麺

2012 年 2 月 15 日 水曜日 by Koh(6,852 views)
 

この寒い季節、自然と辛い食べ物を求めてしまうのは私だけでしょうか?

今日は「カムジャ麺」という韓国の即席麺を、カルディコーヒーファームで見つけたので食べてみました。

 

カムジャ麺

 

今、韓国では長崎ちゃんぽんの即席麺が流行っているみたいですが、なぜ韓国でラーメンと言えば、即席麺(インスタントラーメン)なんでしょうね?

 

韓国で即席麺の食べ方として代表的なものといえば「プデチゲ」。この前も、知り合いからたまたまスパムを頂いたので、「プデチゲ」を作りました。「プデチゲ」というのは通常のチゲ鍋の具にソーセージやスパム、そしてインスタントラーメンを入れた鍋です。テレビとかで見たことありますよね?

 

そう、それです!

 

レシピによってはチーズを入れるのもありましたが、少し濃いすぎなので私はチーズは入れない派です。

 

「プデチゲ」は元々、韓国軍部隊の若い兵士が共同生活をする中で生まれたという説もあるみたいですね。あのボリュームと濃さから考えるとその説、十分あり得ると思います。

 

すいません…「カムジャ麺」のお話でしたね。

 

カムジャ麺というのは、パッケージを見ていただいても分かる通り、じゃがいもで作った麺のことです。通常食べるインスタントラーメンと比べると、麺がツルッとしており、とてもモチモチした食感がありました。

 

今回食べた「SAMYANG FOODS」という会社のカムジャ麺は辛さは程々な感じでした。ですので、私は卵・白ネギ・”キムチ”を加え、辛マイルドにしていただきました。

 

この「カムジャ麺」、モッチリ食感をインスタントで味わいたい!という方には最適かと思います。辛さをだけを追求するなら、以前にも紹介した韓国で一番辛い即席中華めんトゥンセラーメンをおすすめします。

 

まだまだ寒いこの季節、胃袋のなかからポカポカと温まりましょう!

 


 
コメントは受け付けていません。


神戸で讃岐うどんを食べるならここ!

2012 年 2 月 13 日 月曜日 by Koh(1,326 views)
 

今日はうどんが無性に食べたくなりました。

 

家の近場で済まそうかとも思いましたが、やっぱりうどんを食べるならあそこに

いきたい!そう、神戸でうどんを食べたいと思ったら、みなさまにも是非とも行って

いただきたいお店!「讃岐麺房 すずめ」です。

 

神戸には他にもいくつか美味しいうどん屋さんがありますが、私が今まで行った中で

は一番におすすめしたいお店です。

 

お店の場所は、三宮駅から東側へ5分程歩いた少し繁華街から離れた所にあります。

お店の外観はこんな感じです。

 

讃岐麺房 すずめ

 

私が今回頼んだのは、「釜揚げうどん(¥530)」。

 

強いコシやのどごしを味わいたいなら、生醤油うどんやぶっかけの冷などもいいと

思いますが、寒い日には「釜揚げうどん」がおすすめです。

 

讃岐麺房 すずめ

 

ここのうどんは元からコシが強いので、温メニューでも十分にコシを味わうことが

できます。私の中ではこの「温メニューでもコシを味わうことができる」ということが

結構ポイントで、うどん屋さんを評価する基準にもしています。

 

ですので、初めてのうどん屋さんへ行く場合は、「釜揚げうどん」を注文することが

多いです。

 

讃岐麺房 すずめ

 

もちろん、トッピングの”天ぷら”もあります!

うどんの茹で上がりを待っている間に、セルフサービスであれこれチョイスする

というスタイルです。

 

かけうどん(¥330)を注文して、エビやちくわ等の天ぷらを合わせるとういのも

美味しい物をより安く!という点ではありですね。

 

ここ「讃岐麺房 すずめ」、土曜日は定休日です。この点は要注意です。

私は2度ほど土曜日に行って「あ..そうだった」と自分の学習能力のなさを感じた

記憶があります。

讃岐麺房 すずめの基本情報

住  所:兵庫県神戸市中央区雲井通4-1-23 アスティ三宮 1F
電  話:078-251-1319
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:00(売り切れ次第終了)
定 休 日:金曜の夜、土曜日

 


 
コメントは受け付けていません。



Mobile Site Link