Mac版Safariの開発ツールの表示方法(メモ〜)

2013 年 8 月 28 日 水曜日 by Koh(3,471 views)

safari

 

MacのSafariでサイトのソースを見ようと右クリックしたら「ページのソース表示」項目がない事に気づいた。

 

今まで、開発ツール関係は、仕事ではMicrosoft IE、プライベートではGoogle Chromeを主に使っていたため、気づきませんでした。Windwos版Safariに開発ツールがある事は知っていたため、本家のMac版Safariに無いわけがないと、改めて環境設定を見直してみました。

 

やはりありました。

Mac版Safariの開発ツールは標準設定ではOFFになっているのですね。

 

という事で、Mac版Safariでの開発ツールの表示方法をメモ!

Safariの環境設定の詳細を開き、一番下の「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックを入れる。

safari開発ツール

この設定をすると、メニューバーに開発メニューが追加され、下記の通り右クリックでページのソースを表示させる事も出来るようになります。

 

safari開発ツール

 

開発ツールは、HTML、CSS、JavaScriptに問題がないかを検証したり、Cookieの状態を確認したり、リクエストパラメータを取得したりとかなり便利なツールです。Web開発者だけでなく、サイト運営者には必須ツールですね。

 







コメントは受け付けていません。


Mobile Site Link