とりあえず、MacとWindows7のファイル共有は必須ですね。

2012 年 7 月 14 日 土曜日 by Koh(49,803 views)

MacとWindowsのファイル共有

 

家に複数台のコンピューターがあると、コンピューター同士のファイル共有をしないとデータの受け渡しが何かと不便だし、無駄なディスクを使う!ということで、MacとWindwos7のファイル共有設定を行いました。できて当たり前の事なのですが、すごく快適になりました。

 

では、私が行った設定方法を記述しておきます。まだファイル共有環境を構築されてない方は、ご参考に!なるかな?

 

 

1.コンピューター名とワークグループ名の設定

 

まずは、それぞれのコンピュータに名前をつけ、それぞれのコンピューターをグルーピングする為の、ワークグループ名を決めます。

※コンピューター名は既にパソコンの初期導入時に設定されているかと思いますが、気に入らない場合は変更してください。(日本語登録している場合は、英語登録に変更が必要です。)

 

ここでは、仮に以下の名前で設定してみます。

 

コンピューター コンピューター名 ワークグループ名
 Mac  koh-mac  katayama-home
 Windows7  KOH-PC  KATAYAMA-HOME

※ワークグループ名は同じグループということをパソコンに教えてあげるため、同一名にする必要があります。

※また、Macは小文字、Windowsは大文字で設定します。

 

 

■Mac側の設定方法

 

[システム環境設定]→[ネットワーク]→右下の[詳細]を開き、[WINS]タブをクリックします。そうすると、下記のような画面になりますので、NetBIOS名にコンピュータ名を、ワークグループにワークグループ名を入力し、[OK]ボタンを押下してください。そうすると、元の画面に戻りますので、[適用]ボタンを押下して設定を反映してください。

 

ネットワークWINS設定
ネットワークWINS設定

 

■Windows7側の設定方法

 

[コントロールパネル]→[システム]→[システムの詳細設定]を開き、[コンピュータ名]タブをクリックします。そうすると、下記のような画面が開きますので、[変更]ボタンを押下してコンピューター名/ドメイン名の変更画面より、コンピュータ名、とワークグループ名を入力してください。入力が完了したら、先ほどと同様に、[OK]ボタン、元の画面にて[適用]ボタンを押下し設定を反映してください。ここで、コンピューターの再起動を促すメッセージが表示されますので、指示通り再起動を行ってください。

 

PC コンピュータ名・ドメイン名変更画面
PC コンピューター名・ドメイン名の変更画面

 

企業内では、ドメイン管理を行っているところが 殆どですが、家庭内でネットワークを作るのであれば、ワークグループで十分です。これで、ホームネットワーク環境上でのMacとWindows7の紐付けが行われました。後は、Mac、Windowsそれぞれで、相手に公開する共有フォルダーを作成します。

 

 

2.共有フォルダーの作成

 

■Mac側の設定方法

 

[システム環境設定]→[共有] を開きます。コンピュータ名に先ほどの名前を入力し、編集ボタンをクリックしてください。そうすると以下のような画面が開きますので、[ダイナミック・グローバル・ホスト名を使用]にチェックを入れ、ホスト名を入力し、[OK]ボタンを押下してください。

 

Mac 共有フォルダー作成

次に、ファイル共有にチェックを入れ、共有したいフォルダーとアクセス権限を設定してください。[+]ボタンで追加、[-]ボタンで削除することができます。

 

Mac 共有フォルダー作成

 

■Windows7側の設定方法

 

[コンピューターの管理]からもできますが、簡単なのは、共有したいフォルダーを右クリックして、[プロパティ]を開いてください。そしたら以下のような画面が開きますので、[共有]タブの[共有]ボタンを押下し、共有設定を行ってください。

 

PC フォルダー共有設定

 

少し駆け足になりましたが、以上でMacとWindows7がお互いに参照しあえる環境が整いました。後は、Macの場合は「Finder」から、Windows7の場合は、「エクスプローラー」のネットワークから相手のコンピュータにアクセスし、共有フォルダーを参照してください。相手のコンピュータにアクセスする際は、それぞれのコンピュータにログオンする際に使用している、ユーザーID、パスワードを用いることで、アクセスできます。

 

以下は、MacからWindows7(koh-pc)の共有フォルダーにアクセスしている状態です。

MacからWindowsにアクセス

 

最後に!

 

手持ちのコンピューター同士を、ホームネットワーク上で共有するのではなく、クラウドサーバーを利用して、グローバルネットワーク上で共有するのも、一つのやり方だと思います。どのような環境を利用するのかは、それぞれの必要性に応じて、ベストな環境を選択してください!

 







コメントは受け付けていません。


Mobile Site Link