何と思われようとも、気になる事はちゃんと言わないとね。

2012 年 7 月 3 日 火曜日 by Koh(629 views)

運命の分かれ道

 

どうしたの?っと思われるような見出しですが、いつもと変わらず私は元気です。

 

先日、外食に行った時に、注文内容と請求された額があっていないという、ちょっとした出来事がありました。

 

支払いの時に思っていた金額より少し高かったので、「打ち間違えていません?」とお店の方に確認したのですが、「あっています」という回答だったので、酔いも回っていたのでそんなものかと思い、その日はレシートだけもらって帰りました。

 

翌朝、どうも昨夜の事が心に引っかかりレシートを見直すと、やはり何品か注文していないものが明細に載っていました。そんなに大きな金額ではなかったし、わざわざという感じもあって、まぁいいかとも思ったのですが、気に入っていたお店ということもあり、結局確認しに行く事にしました。

 

お店までの道中、店員の方はどういう態度でどういう対応をされるのか、色々と考えながら若干ドキドキ、若干ワクワクしながら向かいました。

 

お店に着いて、店員さんに昨夜の状況を一通り説明すると、すんなりと返金対応を行ってくれました。そういうマニュアルでもあるのかと一瞬思ったのですが、店員さんのお話を聞くと、昨夜の「打ち間違えてません?」という一言が気になったらしく、再度伝票を確認したら、他のお客様の注文を間違えて伝票記載していた事に気付いたそうです。しかし、気づいた時には既に私を見つけられず、もう一度言いにこられたら、返金しようとメモ書きまでして準備されていたようです。

 

その話や振る舞いを見たとき、クレーマーと思われる可能性もあったけど、やっぱり言いに行って良かったと感じました。もし、言いに行かず、悶々とした状態のままだったとしたら、二度とそのお店に行く事はなかったでしょうね。今回は、お店の方のリカバリー対応もよかったので、時間と気は使いましたが、よい経験だったと感じると共に、私の中のそのお店の顧客満足度は上がったな!と思いました。

 

ちょっとした一言でも、自分の発言が、相手にどう思われるのかを考える事はとても大事です。しかし、考えすぎて言うべき事から逃げてしまうのは問題です。その境目を見極めるのは難しくもありますが、常に自分の中で納得できる答えがあっての振る舞いを行っていく事が大事だと改めて感じました。

 

また、行かせていただきます!

 







コメントは受け付けていません。


Mobile Site Link