これからは、iPadがスケッチブックになる!Paper by FiftyThree

2012 年 3 月 30 日 金曜日 by Koh(2,388 views)

今日は、iPad無料アプリの総合トップに踊りでていた、「Paper by FiftyThree」というiPad専用のアプリを使ってみました。Paperに関しては、まず以下のプロモーションムービをみてください。

 

参考:http://www.fiftythree.com/

 

このPaperというアプリは、iPadに手書きで絵や文字を描くことができる、いわゆるノート系のアプリですが、文章を書くノートというより、絵を書くスケッチブックという感じです。アプリ内に用意されているペンの種類も下記の通り「万年筆」「鉛筆」「太ペン」「細ペン」「水彩ブラシ」とスケッチ用となっています。

 

また、このアプリ、指でのジェスチャーによる操作機能を所々に取り入れており、極力物理的なボタンを排除したシンプルな作りになっています。操作に迷うことがあれば、上記の照会ムービーをよく見ることをおすすめします。何処かにヒントが隠されています。

 

Paper

※左側の万年筆以外は1本¥170の有料(セットは¥700)。

もう少し安ければという気はしますが、iPad用なのでこれぐらいが妥当かもしれません。

 

カラーは原色系ではなく、ナチュラル系のものとなっているため、実際にスケッチしてみると、なんとなくいい感じになります。

 

Paper

※サンプル画像

 

書いたスケッチ画像はメール送信やFacebook、Twitterへの投稿ができます。カメラロールへの保存機能がないのが少し残念。

 

Paper

 

ノートも自由に追加でき、表紙も好きな画像や写真に変えたりすることができます。

 

Paper

 

このアプリ、触れて描いてとても気持ちがいいアプリです。スタイラスペンと合わせて是非使ってみてください。

 

私は、上記紹介ムービでWacomのBamboo stylus(スタイラスペン)が使われていたので、それにつられてAmazonで注文してしまった。本当はSu-Penが欲しかったのだが…。まぁ、Bambooも以前から気にはなっていたので、良としよう!

 

 







コメントは受け付けていません。


Mobile Site Link