Path 2.1 アップデート!ミュージックマッチ機能が凄い!

2012 年 3 月 9 日 金曜日 by Koh(1,856 views)

Pathアップデート

iOSのバージョンアップに合わせて、Pathアプリが2.1にバージョンアップしました。まだ、Pathを知らない方は、まずこちらをご覧ください。PathアプリはUIやユーザービリティがよく、facebookやtwitter、Foursquareへの投稿アプリとしても使え、なかなか良い感じのSNSアプリです。

 

今回のバージョンアップ内容は右記の通りです。

 

ランニングをしている私にとっては Niki+GPS との連携は「おっ!」と一瞬思ったのですが、ランニングストーリーのPath連携は自己満足の世界なので、ここで取り上げるのはこれぐらいにしておこうと思います。

 

今回のアップデートでなかなか面白いと感じたのが「ミュージックマッチ」機能です。これはどのような機能かと言うと、Pathで音楽を共有する時に、今まではキーワード検索で楽曲を探して共有していたのが、文字入力せず流れている音楽にiPhoneを向けるだけで音声を解析し、マッチする楽曲を検索をしてくれるのです。

 

最近iOS5.1のSiriといい、音声認識関連技術が身近なものになってきました!

 

 

ミュージックマッチ機能を試してみる

 

Pathを起動し、音符のアイコンをタップしたら、楽曲選択の画面が開きますので、右上にあるマイクのアイコンをタップしてください。

 

PathPath

 

 

マイクのアイコンをタップすると、左下の画面のように音声スキャンが始まりますので、流れている音楽にiPhoneを向けてください。スキャンが完了すると、Path側で音声解析が行われ、一致する楽曲が存在したら右下の画面のようにアルバムの表紙やアーティスト名などが表示されます。友達と共有したい場合は、いつも通りに投稿するだけです。

 

 

PathPath

 

 

ミュージックマッチ機能を使ってみた感想は?

 

洋楽・邦楽を何曲か試してみたところ、洋楽はある程度の確率でヒットしましたが、邦楽はちょっとデータがない感じですね。なかなかヒット(マッチ)しません。

 

私は、Pathでの音楽共有をしたことがないので、このミュージックマッチ機能を共有目的では使わないと思いますが、ラジオやテレビ、お店で流れているBGM等から「この曲のアーティストだれ?」と思った時に、さっとPathを起動してアーティストを調べるという使い方はできるなと思いました。

 

音声関連機能が凄い!ますます便利な時代になってきました!

 

Pathアプリは以下よりダウンロードできます。
Path - Path, Inc.

 







コメントは受け付けていません。


Mobile Site Link