iPhone 静音カメラアプリ OneCam を使ってみることにする

2012 年 3 月 1 日 木曜日 by Koh(2,279 views)

onecam

「OneCam」という静音カメラアプリをしばらく使ってみることにしました。ブログやfacebookを始めてから、iPhoneのカメラで所構わず写真を撮ることが増えてきたのですが、この間家族で外食している時に、いつもの感じで料理の写真を「カシャ、カシャ」音をたてて撮っていたら、嫁と娘に「カシャ、カシャ」うるさい的な顔をされました。無言の圧力ってやつですか?(笑)目は口ほどに物を言うとはこのことです。

 

これは少し配慮しないといけないと思い、せめて音がでないカメラアプリを探そうと、iTunesの「写真/ビデオ」カテゴリーの人気作品をとりあえず見てみることに。そうすると、あるではありませんか「OneCam」という静音を謳ったアプリが!しかも、上位でiTunes上のレビューも良さ気な感じ!早々にダウンロードです。

 

 

ちょこっと使ってみた感想

 

静音目的は達成です。静音というか私の耳には無音です。下記の左画面の▲ボタンをタップすると、設定画面が表示されます。その画面の「サウンド」設定をOFFにすればシャッター音が静音になります。

 

あと、付いてて嬉しかった機能が、タイマー機能と連写機能です。タイマー機能の何が便利かと言いますと、自分撮りをする時に手ブレしたり、シャッターを押すことに気をとられ、自分の顔の気が抜けてたりってことないですか?「OneCam」は2秒からタイマー設定できるので、顔の気合を入れなおすことが可能です。その上、連写機能で撮影すれば、まばたきを気にする必要もないですね。

 

タイマー機能と連写機能は下記の右画面の歯車アイコンをタップすると、Normal(通常)→Timer(タイマー)→Burst(連写)→Timer+Burst(タイマー+連写)と切り替えることが可能です。

 

OneCamOneCam

 

その他にも、下記の左画面ように3段階の画像サイズで撮影できたり、撮った写真をTwitterへ投稿できたり、他の写真編集アプリへ連携できたりなど機能がありますが、総じて操作しやすい印象を受けました。

 

OneCamOneCam

 

「 OneCam」、TPOに合わせてしばらく使ってみることにします。

 

追加情報(2012/03/01)

 

本記事の投稿後、OneCamのバージョンが2.8.0に上がりました。バージョンアップ内容は、他の静音系カメラにはない、ほぼRetinaサイズ(852×640)に対応。 スクエアサイズも640×640に解像度がアップしたとのこと!(注 : iPhone4、4Sのみの対応)

 

次のアップデートも準備中との報告、今後の成長も楽しみなアプリです。

 

OneCam

 

 

「OneCam」は以下よりダウンロードできます。

radiko

 







コメントは受け付けていません。


Mobile Site Link