なかなか美味いぞ!じゃがいもで作ったモチモチカムジャ麺

2012 年 2 月 15 日 水曜日 by Koh(6,823 views)

この寒い季節、自然と辛い食べ物を求めてしまうのは私だけでしょうか?

今日は「カムジャ麺」という韓国の即席麺を、カルディコーヒーファームで見つけたので食べてみました。

 

カムジャ麺

 

今、韓国では長崎ちゃんぽんの即席麺が流行っているみたいですが、なぜ韓国でラーメンと言えば、即席麺(インスタントラーメン)なんでしょうね?

 

韓国で即席麺の食べ方として代表的なものといえば「プデチゲ」。この前も、知り合いからたまたまスパムを頂いたので、「プデチゲ」を作りました。「プデチゲ」というのは通常のチゲ鍋の具にソーセージやスパム、そしてインスタントラーメンを入れた鍋です。テレビとかで見たことありますよね?

 

そう、それです!

 

レシピによってはチーズを入れるのもありましたが、少し濃いすぎなので私はチーズは入れない派です。

 

「プデチゲ」は元々、韓国軍部隊の若い兵士が共同生活をする中で生まれたという説もあるみたいですね。あのボリュームと濃さから考えるとその説、十分あり得ると思います。

 

すいません…「カムジャ麺」のお話でしたね。

 

カムジャ麺というのは、パッケージを見ていただいても分かる通り、じゃがいもで作った麺のことです。通常食べるインスタントラーメンと比べると、麺がツルッとしており、とてもモチモチした食感がありました。

 

今回食べた「SAMYANG FOODS」という会社のカムジャ麺は辛さは程々な感じでした。ですので、私は卵・白ネギ・”キムチ”を加え、辛マイルドにしていただきました。

 

この「カムジャ麺」、モッチリ食感をインスタントで味わいたい!という方には最適かと思います。辛さをだけを追求するなら、以前にも紹介した韓国で一番辛い即席中華めんトゥンセラーメンをおすすめします。

 

まだまだ寒いこの季節、胃袋のなかからポカポカと温まりましょう!

 







コメントは受け付けていません。


Mobile Site Link