ZAQセキュリティソフト(マイシールド)でGoogle Earthへの接続エラーになる場合は、ここを要確認!

2012 年 1 月 31 日 火曜日 by Koh(1,541 views)

Google Earth 6.2が公開されたということで、早速試してみよう!と思ったが・・・

 

アプリの起動直後、いきなり予期せぬ問題が発生!

 

以下の通り、認証サーバーに接続できないとの警告メッセージが表示されたのである。

 

Google Earth 警告メッセージ

 

以前はこんなメッセージ出なかったのに。

 

Googleのヘルプによると、セキュリティソフトによって明示的に遮断されている可能性があるとのことだったので、私が使用しているZAQセキュリティソフト(マイシールド)の設定を確認してみました。

 

ZAQ マイシールド設定

 

本当だ! 確かにGoogle Earthが遮断されている。

いつから遮断設定に?まあいい。

 

この設定のインターネット接続を許可することで、問題なくGoogle Earthが使用可能となりました。

 

この新バージョン(Ver.6.2)、表示されているスクリーンショットをGoogle+に投稿できる機能が追加されていますね。

Google Earthで何か興味深いものを見つけたら「投稿!」って感じかな?

 

Google Earth

※これはGoogle EarthでみたJR大阪駅です。

 

いちよ、ZAQのマイシールドの設定変更手順を以下に記述しておきますので、同セキュリティソフトをご使用の方で、同じ現象に遭遇した場合は、参考にしてください。

 

 Google Earth接続エラー時のマイシールド設定変更手順

 

手順1

マイシールドのアプリケーションを起動します。

[スタート]→[プログラム]→[マイシールド]→[マイシールド]→[マイシールド]

 

マイシールド

 

手順2

[ハッキング対策]をクリックした後、[パーソナルファイアウォール]

をクリックします。

マイシールド

 

手順3

以下の画面が表示されますので、[プログラム規則]タブをクリックしてください。

次に、プログラムの一覧が表示されている欄より、[Google Earth]を選択し、

[修正]ボタンをクリックします。

※インターネット接続が「すべて遮断」になっていることを確認してください。

  すでに許可されている場合は、本件とは別の問題となります。

マイシールド

 

手順4

以下の画面が表示されますので、[インターネット接続制限設定]を

[すべて許可]に変更しOKボタンをクリックしてください。

手順3の画面でインターネット接続が「すべて許可」になっていれば

設定は完了です。

マイシールド

 

※マイシールド製品バージョン : 7.7.5.1

※セキュリティソフトの設定変更は自己責任でお願いします。

 







コメントは受け付けていません。


Mobile Site Link